ようこそゲストさん!

クリエイターが活用できる投げ銭サービス一覧まとめ【2019】

サイト運営者のかきうちかな(@kana_Illustaka)です。

クリエイターが活用できる投げ銭・支援・寄付サービスまとめ

イラストレーター、デザイナー、カメラマン、ハンドメイド作家などのクリエイターさんが、ファンの方から投げ銭(支援金・寄付)を受け取れるサービスを調べました!

ネットやSNSでは、投げ銭として利用するのはアウトなサービスが紹介されているもの見かけました。

記事にするにあたり、自己判断ができない部分は運営会社に問い合わせて、できるだけ間違いが無いように調べました。

スポンサーリンク

事前知識1 物乞いは軽犯罪行為になる

投げ銭サービスを利用する前に、2点知っておいたほうが良さそうな情報を見つけました。

ネットの「物乞い配信」で書類送検、これってAmazonの「ほしい物リスト」もアウトなの? 弁護士に聞いてみた
ポイントは「同情をかう行為」「反復継続的な物乞い」。

ネット上での物乞いは、軽犯罪法の「こじき」に該当してしまう場合もあるようです。

生活が苦しいからお金をくださいなど同情を誘う内容はNGで、

〇〇の活動を支援してくださいはOK

事前知識2 個人間送金に関わる資金移動業の法律

送金サービスで問題となる資金移動業5つの注意点をIT弁護士が解説 | 仮想通貨(ICO)・AIやスタートアップ/ベンチャー法務に強い弁護士|トップコート国際法律事務所|IT弁護士
個人間送金が必要なサービスを構築する際に知っておくべき「資金移動業」の内容や、登録を回避するスキームなどについて解説しています。
SHOWROOMに学ぶ、資金決済法に抵触しない投げ銭サービスの作り方 | STORIA法律事務所
SHOWROOM()や17Live(イチナナライブ)()など、スマホ等でライブ配信できるサービスがますます盛んとなっています。 SHOWROOMでは、視聴者はライブ配信者に対して花束や東京タワーなどの「ギフト」と呼ばれるデジタルコンテンツを贈ることができ(ギフティング)、ライブ配信者は視聴者が贈ってくれたギフトに応じて...

「資金の移動が目的」な個人間送金をするには、資金移動業の登録をした業者を介して、免許証など本人確認書類のアップロードが必須だと知りました。

本人確認が必要な理由は、マネーロンダリング(資金洗浄)など不正を防止する為。

マネーロンダリングとは、悪い人たちが悪い方法で手に入れたお金を、出どころを不明にする為に裏で工作すること。

本人確認などの煩雑な登録が不要な投げ銭サービスもありますが、そういったサービスは「現金ではなくポイントを購入して送り合う」「支援に対しての対価を作る」など、資金決済法に違反しないように工夫されていると知りました。

大手や資金移動業の登録をしている企業のサービスならよほど大丈夫だと思いますが、開発側の方がこの法律を知らずに運営してしまう事件も過去にあったようです。

「Osushi」騒動にみる個人間送金・割り勘・投げ銭サービスの法律【paymo・Kyashとの比較】
投げ銭サービス「Osushi」公開7時間後にサービス停止 ベンチャー企業のウォンタは2月1日午後2時ごろ、We…

投げ銭や個人間の支援が流行っていて新しいサービスが次々と出ていますが、運営企業の情報や利用規約をよく調べてから利用したほうが安全だと思います。

(漫画 王様達のヴァイキング で覚えた「マネーロンダリング」というかっこいい横文字が現実で使えてちょっと嬉しい)

クラウドファンディング型

ここからは本題です。見つけたサービスを一気に紹介します。

クラウドファンディングとは?

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うこと

引用元:wikipedia

FAAVO

地域 × クラウドファンディング FAAVO
地域 × クラウドファンディング FAAVOは、地域・地方に特化したクラウドファンディングのプラットフォームです。

polca

polca (ポルカ) - フレンドファンディングアプリ
よろこびを、あつめよう。

CAMPFIRE

クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)は、誰でも資金調達を実施できるクラウドファンディングです。あなたの夢をCAMPFIREで実現させましょう。プロジェクト成立件数国内No.1。

MOTION GALLERY

MOTION GALLERY
クラウドファンディングのMotionGallery (モーションギャラリー)。みんなの共感を力にクリエイティブなプロジェクトを実現する、国内最大級かつ手数料最安値のクラウドファンディング・プラットフォームです。

Makuake

Makuake(マクアケ)
Makuakeは面白いアイデアが毎日続々と登場する国内最大級のクラウドファンディングサービスです。熱い挑戦を応援します。

kibidango

クラウドファンディング | Kibidango【きびだんご】
Kibidango【きびだんご】は、クラウドファンディング型ECサイトです。やりたいことを実現する新たな仕組みで、事業者のチャレンジをお手伝いします。手数料10% 成功率80%は国内最高レベル。

決済・送金アプリ

PayPay(※)

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!

アプリを開き、受け取り用のQRコードを相手に読み取ってもらう事で送金してもらえます。

(※)ただし、「クリエイター活動への投げ銭として利用していいのか?」正確な情報を見つけられなかったので、運営会社に問い合わせ中です。

回答をいただいたら追記します。

pring

無料送金アプリ「pring(プリン)」
無料送金アプリ「pring(プリン)」は、メッセージ感覚でお金を送りあえるアプリです。「貸したお金を返してと言えない」などのお金にまつわるストレスを解決。プリンの残高はセブン銀行ATMで手数料無料で引き出せます。あらゆるシーンでの送金がサッと便利にスマホで完結。

デジタルコンテンツ+投げ銭

note

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

noteにはサポート機能があるので、投げ銭用のページも作成できます。

BOOTH

BOOTH - 創作物の総合マーケット
BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

BOOTHでイラストや写真など、投げ銭用のデジタルコンテンツを販売します。

対価があるので、個人間送金にはならずに済みます。

金券・商品で受け取る

Amazon ギフト券

Amazonギフト券 Eメールタイプ

EメールタイプのAmazonギフト券をプレゼントしてもらう方法です。

Amazonほしいものリスト

アマゾンほしいものリストのヘルプ

ほしいものリストを公開する方法です。

kampa!

15円から始められるソーシャルカンパシステム「Kampa!」
ソーシャルカンパシステム「Kampa!」アマゾンのギフト券を使うことで、15円から『送金手数料ゼロ』でのカンパを実現しています。

かべうち

さしいれとは?

投げ銭・支援専用サービス

Ofuse

Ofuse
「ありがとう」の気持ちを送ろう。Ofuse(オフセ)では、1文字2円のファンレターをいつでも好きなクリエイターへ送れます。

ユグドア

ユグドア|チップの送金を世の中全てのホームページへ。
ユグドアはホームページアドレスが分かれば、世の中のどのホームページにもチップを送金することができるサービスです。

PIXIV FANBOX

pixivFANBOX(ファンボックス)
クリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」

ファンティア

ファンティア[Fantia]|クリエイター支援プラットフォーム
ファンティアは、イラストレーター・漫画家・コスプレイヤー・ゲーム製作者・VTuberなど、各方面で活躍するクリエイターが、創作活動に必要な資金を獲得できるサービスです。誰でも無料で登録でき、あなたを応援したいファンからの支援を受けられます。

SUZURI People

SUZURI People ∞ クリエイター支援プラットフォーム
クリエイターを継続的に直接支援できるサービスです。支援するとクリエイターの限定コンテンツを受け取れます。素敵なクリエイターとの出会いもここで。「SUZURI People」はオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」から生まれました。

メセロ

https://mecelo.com

Ci-en(DLsite)

Ci-en
好きの気持ちは、カタチで伝えよう。

PATREON

Best way for artists and creators to get sustainable income and connect with fans | Patreon
Patreon is a membership platform that makes it easy for artists and creators to get paid. Join over 100,000 creators earning salaries from over 2 millio...

Twitterで真田さんに教えていただきました。

海外の方へのアプローチに便利そうです。

【番外】金銭的負担なしで応援してもらう方法

Popple

Poplle

ポップルは1いいねが1円になるSNSアプリです。

ファンの方にあなたのポップルのアカウント名を伝えて、作品の動画や画像を投稿して、あなたの作品を気に入った方がいいねしてくれたらお金になります。

投げ銭としての利用はアウトなサービス

PayPal.Me

PayPal.me - リンクを作成
PayPal.me はソーシャルメディア上で、商取引の決済・請求を簡単にするサービスです。自分のリンクを作成し、Eメール、SMSのほか、インスタグラムやFacebookなどのSNSでシェアすることで、受け取った相手は簡単に支払うことができます。

URLを伝えるだけで相手が自由に金額を指定して送金してもらえるサービスで、SNSや個人ブログでも投げ銭としての利用方法を紹介されている人がいて「手軽で良さそう」と思いました。

ですがユーザー規約を読むと

「個人間の支払い」とは、家賃や食事代などのお客様ご負担分を、ご友人やご家族に支払うことです。個人間の支払いは、ほとんどの国でご利用いただけません。

引用元:PayPalサービスの「ユーザー規約」

「個人間の支払いはダメだよ」という内容を見かけて、ちょっと心配になったので運営会社様に問い合わせてみました。

「PayPal. Meを利用して、個人同士で支援金を受け取る事は問題ありませんか? クリエイター(自分)への投げ銭機能としての利用を検討しています。」

ペイパルカスタマーサービスさん「垣内様

平素よりペイパルをご利用いただきありがとうございます。
ペイパル カスタマーサービスのCarina(ケリナ)でございます。

お忙しい中弊社までご連絡いただき、ありがとうございます。
早速、お問い合わせいただいた件につきまして、回答させていただきます。

ペイパル上で確かに個人間送金の機能がございますが、
請求、請求書にて利用可能でございますが、PayPal.meはまだ利用できない状態でございますので、
ご了承いただくようお願い申し上げます。

もし個人間で資金を受け取りたい場合、請求または請求書を発行いただき、
その方法でご利用いただくようお願い申し上げます。

また、ほかに何かお役に立つことがありましたら、このままご返信頂ければと幸いでございます。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
若葉の緑が目にも鮮やかなこの頃、健やかなる日々をお過ごしくださいませ。

「PayPal.meはまだ利用できない状態」 まだ という事は、いつか個人間送金に利用できるようになるのかな?と思いましたが、2019年4月時点では投げ銭として利用するのはダメみたいです。

BOOTHならPaypal決済もあるので、別のサービスを利用して代替えできます。(BOOTH お支払い方法)

投げ銭・クリエイター支援サービスは増加中!

調べていて知りましたが、クリエイターを支援するサービスは新しいものが続々と登場しています。

ここで紹介しているのは、大量に存在するサービスの中のほんの一部です。

「もっと良い方法があるのに!」など何か知っている事があったら、コメントなどで教えてもらえると嬉しいです。

私は

  1. BOOTH
  2. note
  3. Amazonギフト券

↑この3つを投げ銭・支援金の受け取りに利用しようと思いました。

次回は、スマートに投げ銭を受け取る方法を考え、形にしたらまた記事にて紹介します。

コメント

  1. Avid placing furniture inn sunlight as sunlight cauwes fading.
    Too mahy colords and materiial types in open spaces will reduce the
    visual experience, andd thhat certainly is nott the
    goal of open space philosophy. Try too place your
    art iin a loation where iit can be viewable where you or you guests would normally maintain the
    bedroom, ie, bed or perhaps the study table.

タイトルとURLをコピーしました